tekiehei2317's blog

技術書典13に参加しました

2022-09-18

技術書典13に「ゼロからわかるgit入門」という本を出したので、参加した経緯や感想を書こうと思います。 出典した書籍はこちら: ゼロからわかるgit入門:Tabikaze 参加した経緯 5月くらいの1 on 1でやりたいことを宣言したのですが、その中の1つに本を書くことがありました。 技術書典に参加したことはなかったですが、普段引きこもっているので新しいことに挑戦してみようという気持ちと、多分なんとかなるだろうという気持ちでオフライン・オンライン参加で申し込んでみました。 技術書典の運営さんの以下
全文を読む→

日光企画で技術同人誌を入稿しました

2022-09-03

技術書典で出す書籍の入稿を日光企画さんでしてきたので、必要なものや手順について記録を残したいと思います。前の人がいたので待ち時間がありましたが、所要時間は30~40分ほどでした。 必要な持ち物 以下の2つが必要です。USBメモリに入れて持っていきました。 本文のPDFデータ 表紙のPSDデータ PDFデータは、TechBoosterさんのReVIEW-Templateでビルドしたものを、Acrobat Pro(無料体験版)でPDF/X化とモノクロ化をしました。PDF/X化とモノクロ化については「技
全文を読む→

ISUCON12予選参加記

2022-07-25

ISUCON12の予選にチームRakuで参加しました。メンバーは友人(同僚)のLeoと自分の2人です。最終スコアは3746で、278位でした。 まったく手が出なかった去年と比べると、なんとなくやることは分かって戦えた感じがしたのでうれしかったです。事前に練習したことと、当日の結果について書こうと思います。 去年の参加記はこちら: ISUCON11予選参加記 - tecchaxn's blog 事前準備 isucon11予選(合計2回分) private-isu(合計1回分) チェックリストとMa
全文を読む→

private-isuで練習した振り返り

2022-07-18

private-isuを2日で合計8h~くらい遊んだので、やったこと・学んだこと・改善点をまとめようと思います。 catatsuy/private-isu: 社内ISUCON 練習記録: tekihei2317/private-isu-practice-2 ISUCONの予選と比べるとアプリケーションの規模が小さめで、スコアの計算方法もシンプルなため、初心者の自分にとってちょうどいい練習の題材だったと思います。 改善する箇所の見つけ方 改善する場所は、以下のように見つけました。 alpでSUMが
全文を読む→

目指す場所の見つけ方と習慣

2022-07-17

最近読んだ2冊の本がきっかけで、今まで自分行ってきた選択・習慣と、人生の目的・成功というテーマがつながった気がしたので、書いてみようと思います。読んだ本はDie with zeroとDark Horseです。 おそらく証明可能な事実 人生の目的は、経験と充足感を最適化することである 人間は頭の中に思い描いたことを現実にすることができる 現実化を前に進めるのは、行動だけである 現実化を前に進めるのは行動だけである 人間が時間の使い方は、大きく「意図」と「行動」の2つに分けられます。意図とは「何かを
全文を読む→

ISUCON練習記録(Part 1)

2022-07-03

ISUCON11予選で練習をした記録です。ISUCON11予選は、参加したものの初期スコアを超えられなかった苦い記憶があります。 やったこと Vagrantでローカル環境を作成 アプリケーションマニュアルを読む alpでの計測 Bulk Insert対応 インデックスを貼ってみる Vagrantでローカル環境を作成 matsuu/vagrant-isuconからVagrantfileをお借りして、vagrant upして環境を作りました。vagrant ssh-configでサーバーにSSH
全文を読む→

ドメイン駆動設計 モデリング/実装ガイドを読んだ感想

2022-06-02

ドメイン駆動設計 モデリング/実装ガイド を読んだので、学んだことや感想を書こうと思います。 新しく学んだこと モデルを継続的に改善すること モデルの図とコードを一致させることの重要性を知りました 本書では、コードを改善する前にモデルを改善し、それをコードに反映することが推奨されています ユースケースはシングルアクション(publicメソッド1つ)にするのがよい いつもコントローラーと同じようにまとめていましたが、単一責任の原則を考えると分けたほうがいいなと気づきました 「ooについてのユース
全文を読む→

MVCから戦術的DDDまでの実装パターンの進化

2022-05-22

仕事で最初に関わったプロジェクトはDDDの実装パターンを採用していたのですが、当時はなぜそのやり方をするのかが分からずモヤモヤしながら開発していました。 コードを書いているうちに、実装パターンが抱える課題とそれを解決する方法が分かるようになってきました。そして、「MVCから他のアーキテクチャは課題とその解決策でつながっている」と理解できたので、当時の自分に向けて書こうと思います。 アーキテクチャ選定で重要なこと アーキテクチャについて考えるときに重要なのは、自分で手を動かして課題を体感して、それを解決
全文を読む→

本を読む速さを理解の目安に使う

2022-05-16

「本を速く読むためには知識が重要」というのを見て、mizchiさんがブルーベリー本を爆速で読んでいたのを思い出してなるほどとなりました。この考えを少し掘り下げてみると、「本を読む速さを理解の目安にできる」という結論になったので、それについて書きます。 「速く読む」というと急いで読む感じがしますが、ここでは速さを意識せずに読むことを想定します。 なぜ読む速さが理解の目安になるのか なぜ読む速さが理解の目安になるかというと、速く読めるということは、すべてを読まなくても理解できるようになっているか、難しい箇
全文を読む→

毎日を気まぐれに過ごしていると感じないためには

2022-05-08

悩んでいること 毎日を気まぐれに過ごしていると感じていることが悩みです。それを解消するために、どのような目標や計画を立てれば良いのかを考えていました。 私が見つけた解決策の1つは、「タスクやプロジェクトに期限を設定してから取り組むこと」でした。 計画的であるとはどういうことか フィリップ・マグロー氏の著書史上最強の人生マニュアルには、計画性について以下のように書かれています。 計画的であることは、現在取り組んでいる問題が、とりわけ重要で差し迫った、一番の関心ごとであるということだ。 改めて考えて
全文を読む→
;